本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 調教師(センセー)教えてっ! > 「去年に比べて大人になりました。」


コラム

花岡 貴子
花岡 貴子

調教師(センセー)教えてっ!

プロフィール・関連コンテンツ


2010年09月08日

「去年に比べて大人になりました。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

友道康夫調教師

友道康夫調教師
 台風のニュースにそわそわする季節になりました。残暑が厳しいとはいえ、もう秋ですね。今週から中山・阪神開催がスタートします。

 朝日チャレンジCに出走するアドマイヤメジャーは夏は全休して厩舎で英気を養い、このレースをターゲットに調整を進められてきました。そのあたりを管理する友道調教師にお話を伺いました。

 最近のアドマイヤメジャーの様子について教えてください。
「去年に比べてすごく精神的に落ち着きが出てきましたね。去年の秋、セントライト記念や菊花賞を使ったころはまだ精神的に幼さが残っていてムキになって走る部分も多かった。でも、最近はそういう部分が消えて気持ちに余裕がある様子がうかがえますね。」

 比較的、先行から差す競馬が多かったメジャーですが、前走の垂水Sでは後方から差す競馬で勝ちきりました。
「そうですね。バリエーションが増えたのはよかったです。なによりここ2戦は周囲に惑わされず、自分のペースで走れているのがいいと思います。去年に比べて、大人になりましたね。」

 この夏の調整について、教えてください。
「レース後は放牧に出さず、ずっと厩舎で調整しました。朝日CCを目標にしていたから放牧に出す間隔がなかったですし、仮に放牧に出すにしても夏の一番暑い時期に牧場から輸送しなければならないので、それは避けたかったんです。」

 猛暑でしたが、そのあたりは問題ありませんでしたか?
「なるべく朝の涼しいうちに乗るように心がけました。調教が終われば厩舎は空調が効いているので過ごしやすいんです。調教も毎週毎週順調に積み重ねられましたし、夏バテの兆候も見られませんよ。」

 さて、最終追い切りですがウッドチップコースで単走で行なわれました。時計は、80.2-65.5-50.7-37.2-12.1。しまいもかなりしっかり伸びており、その充実ぶりをうかがわせました。
「雨だけが心配でしたが、今日は最終の動きをチェックする程度の調整でした。見た目もよかったし、(騎乗者によれば)乗った感覚もよかったようです。一番いい状態で秋緒戦を迎えられて何よりです。」

 このレースに向けての豊富を御願いします。
「皐月賞馬(キャプテントゥーレ)も出てくるのでね、今までに比べたらメンバーも相当強いとは思います。でも、ここはGI馬の胸を借りつつ、結果を出したいですね。この秋はここで賞金を稼いでGI戦線を狙いたいと思っています。まずは幸先のいいスタートを切れればいいな、と考えています。」


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ