本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 調教師(センセー)教えてっ! > 「ドレッドノートにはマイルの競馬を覚えさせたい」


コラム

花岡 貴子
花岡 貴子

調教師(センセー)教えてっ!

プロフィール・関連コンテンツ


2010年08月04日

「ドレッドノートにはマイルの競馬を覚えさせたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

佐々木晶三調教師

佐々木晶三調教師
 今週はすでに2歳戦2勝の佐々木晶三調教師にお話をお伺いしました。

 先週の新馬戦はドレッドノートが勝ちあがりました。
「レース当日は鞍を置くときにパニックになっていたくらいテンションが高かった。汗もかなりかいていたので自信はなかったけれど、それで勝つのだから相当能力は高いと思いますよ。勝ったのは芝1200メートル戦だったけど、この馬自身は"千二"というタイプではないね。もうちょっと距離が延びる競馬もいけると思う。今後はマイルの競馬を覚えさせていきたいね。次は新潟2歳ステークスに駒を進めます。」

 エリモミヤビはダートにかわって一変しましたね。
「走法からダート向きかな?とは思っていたが、初戦は芝を試してみたかったんだ。やはりダートのほうがいいね。気性が素直だし、短距離戦のほうがあっているね。」

 デビュー前から評価の高かったダンテスクは強いメンバーで3着、4着と善戦していますね。
「最初のレースで競馬を覚えた賢い馬です。3着だった新馬は前にいた馬がフラフラして大変だったのに最後まで集中力を切らすことなくしっかり走ってくれました。2戦目は4着だったが、カーブで弾かれてかなりのダメージを受けた。にもかかわらず、ここでも最後までしっかり走ったんだ。騎乗した佐藤哲騎手も『普通なら弾かれた時点で戦意喪失している。この馬は並じゃないよ』と誉めていたよ。デビュー前から言っていた"相当能力がある"という見解は今も変わらないよ。馬体はひじょうに完成度が高く、2歳戦から戦えるタイプだしね。次走は9月11日、阪神芝1600メートル戦を予定しています。」

 先週、デビューしたビームについてはいかがでしょう。
「大物感はあるが、まだ如何せん気性が若いね。初戦は8着だったが内々をまわるロスのない競馬ができた上に、ラストはしっかり伸びていた。次はもっとよくなるはずだよ。次は小倉の最終週(9月4日)芝1800メートルを予定しています。」

 近々入厩予定の2歳馬を教えてください。
「今週の土曜日にダートで3勝したエリモジェンヌとシルバーチャームの牡馬が入厩します。名前はエリモロワイヤルの予定。470キロくらいで体全体のバランスがいいですね。僕の好きなタイプですよ。血統的にはダート向きかな?という気もするけど、叔父にエリモエクスパイアがいるし、この馬自身もひじょうにきれいなトビをする馬。しかも大トビだし、初戦は芝を使ってみようと思っていますよ。デビューは秋の予定です。」

 最後にアーネストリーの近況をお願いします。
「すでに30日に札幌記念出走に向けて函館競馬場へ移動しており、順調です。今年はあと3戦する予定。まずは札幌記念。次は天皇賞(秋)。最後はジャパンカップか有馬記念になるでしょう。タップダンスシチー以来、世界を意識させる馬であるのは変わりないですよ。来春はドバイ遠征も視野に入れています。」


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ