本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 調教師(センセー)教えてっ! > 「ヴィクトリアマイル2着の悔しさを晴らしてくれたら」


コラム

花岡 貴子
花岡 貴子

調教師(センセー)教えてっ!

プロフィール・関連コンテンツ


2010年06月16日

「ヴィクトリアマイル2着の悔しさを晴らしてくれたら」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒカルアマランサス

ヒカルアマランサス
 今週はマーメイドSにヒカルアマランサスを出走させる池江泰郎調教師にお話をうかがいました。

 前走のヴィクトリアマイルはいったん先頭に躍り出るもブエナビスタにゴール前捕らえられての非常に惜しい2着でした。
「一瞬、勝ったかと思う勢いだっただけに悔しかったですね。でも、よく走ったと思いますよ。栗東で出発前にはかったときは460キロありましたが、当日の計測では448キロと大きく馬体重を減らしてはいました。東京への長距離輸送の影響もあったのでしょう。でも、馬体にハリがありましたからね。大丈夫だ、競馬では走れるとおもっていました。ヴィクトリアマイルまでの中間はカイバをよく食べていましたからね。レース後は当日の馬体減や競馬の疲れから反動が心配されましたが、ほとんどなかったです。」

 今朝の追い切りはトゥザグローリーとの併せ馬でした。ポリトラックコースで先行させたトゥザを直線の入り口でとらえ、馬なりのまま最後は半馬身先着という内容でした。
「よかったですね。外のヒカルアマランサスは実にスムーズに伸びていましたね。イメージどおりの動きでした。

 最近の状態はいかがでしょうか?
「いいですよ。以前はカイバ食いが細くなるなど頼りないところもあったのですが、そういったか弱さがすっかりなくなりました。馬体も充実してきていますしね。精神的にも肉体的にもかなりしっかりしてきました。」

 マーメイドSはヒカルアマランサスにとって条件的にはいかがでしょうか?
「斤量は56キロ。ヴィクトリアマイル2着が見込まれたんだと思いますよ。本来1600から2000くらいがいい馬ですし、距離はバッチリだと思います。自在性があり、展開には左右されない馬ですからね。速くなれば抑えることができるし、遅ければ前にいけばいい。機転がきく馬です。ヴィクトリアマイル2着の悔しさを晴らしてくれたら、と思います。」


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ