本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > Keiba@nifty編集部のGIデータ分析 > オークス


コラム

Keiba@nifty編集部
Keiba@nifty編集部

Keiba@nifty編集部のGIデータ分析

プロフィール・関連コンテンツ


2014年05月21日

オークス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オークス(G1)レース傾向


※以下過去10年(04年〜13年)のデータ分析。

所属
 関東馬2勝、関西馬9勝(10年に関東馬同士の1着同着があるため過去10年で全11勝)。また、連対率、複勝率とも関西馬優勢。
関東【2- 3- 4- 71】
関西【9- 6- 6- 78】
地方【0- 0- 0- 0】

人気
 1番人気が3連対、2番人気が4連対。人気馬の信頼度はそれほど高くはない。過去10年で最も単勝配当が高かったのは11年エリンコートで、7番人気(単勝3,720円)。人気順ではメイショウマンボの9番人気(単勝2,850円)が最も人気薄。
1人気【3- 1- 1- 5】
2人気【0- 3- 1- 6】
3人気【2- 0- 1- 7】
4人気【1- 1- 1- 7】
5人気【2- 2- 1- 5】
6以下【3- 2- 5-119】

脚質
 先行馬の連対ゼロ。逃げは2連対で、逃げて勝ったのは04年ダイワエルシエーロのみ。中団から後方にかけての競馬が好結果に繋がりやすい傾向。
逃げ【1- 1- 0- 9】
先行【0- 0- 2- 32】
差し【8- 8- 7- 64】
追込【2- 0- 1- 43】
マクリ【0- 0- 0- 0】

枠順
 明らかな枠順傾向は見られない。内の1枠、2枠が多少良いと言える程度か。
1枠【1- 2- 1-16】
2枠【3- 1- 1-15】
3枠【0- 2- 2-16】
4枠【1- 1- 0-18】
5枠【1- 1- 3-15】
6枠【0- 0- 2-18】
7枠【3- 1- 1-25】
8枠【2- 1- 0-26】

血統
 サンデーサイレンス系で7勝。そのうち母父ノーザンダンサー系の父サンデーサイレンス系が5勝。ディープインパクト産駒は2年連続で馬券圏内に2頭。
サンデーサイレンス系【7- 6- 6- 84】
ディープインパクト産駒【1- 2- 1- 9】

もっと見る

バックナンバー


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ