本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 馬群探知機攻略マニュアル > 最終回:宝塚記念と最後のWIN5探知機を特別公開!


コラム

馬群探知機スタッフ
馬群探知機スタッフ

馬群探知機攻略マニュアル

プロフィール・関連コンテンツ


2012年06月23日

最終回:宝塚記念と最後のWIN5探知機を特別公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 昨日お伝えしました通り、今回で当コラムは最終回となります。今回は特別にプレミアムメルマガなどで公開している宝塚記念の前日見解やWIN5探知機を一部特別公開したいと思います。

 早速ですが宝塚記念から参りましょう。宝塚記念のアレダス指数および全馬のTS指数は下記のようになりました。携帯電話での閲覧も考慮しTS指数は上位6頭までとします。
 
◆阪神11R・宝塚記念(G1)
 アレダス+:62/92
 馬番号 07 11 01 15 06 02
 TS指数 82 70 38 27 20 15

 なんと指数1位は前日1人気となったオルフェーヴルではなく、前走香港でGI勝ちを飾ったルーラーシップに軍配が上がりました。ただしアレダス1は62点とかなり低く、オルフェーヴルとの差はわずかと言ったところ。3番手以下が少し離された形になっていますがTS指数はバランス調整のために補正が加わっているので、実際の差はそれほど多くありません。
 現時点では3〜6人気はほとんど単勝オッズに差がありませんので、このまま馬群探知機のフリー設定で馬券を買うならオルフェーヴルの馬券よりもルーラーシップやウインバリアシオンが絡む馬券の方が期待値が高い買い目となりそうです。
 指数下位も概ね単勝人気と差のない順位で推移しており、こういうケースではなかなか穴馬の台頭は難しいところなのですが、面白そうなところでは指数7位のアーネストリー、同12位のホエールキャプチャ、同13位のナカヤマナイトが人気より指数が上位に設定されているオイシイ馬ということになります。アーネストリーは昨年の覇者ですので当然注意が必要ですが、ホエールキャプチャは05年の勝ち馬スイープトウショウ(騎手は05年2着馬に乗っていたヨコノリですが)、ナカヤマナイトは10年の勝ち馬ナカヤマフェスタ(馬主と騎手と父馬が同じだけですが)を彷彿とさせる節もあり、不気味な存在ではないかと思います。気になる場合は是非相手馬候補にいかがでしょうか。


 一方、ここ4週は100万未満の比較的低配当が続いているWIN5。この時期は降級馬が優位なことや出走頭数が少なくなりがちのためどうしてもWIN5は低配当に偏るもの、と思った方がいいでしょう。今週も我々の分析結果としては堅めに決まりやすいと見ています。その根拠ともなっている対象レースのアレダス指数を特別公開いたします。

福島10R 96/94
阪神10R 85/96
函館11R 64/89
福島11R 74/97
阪神11R 62/92
(※アレダス1/アレダス6)

 明日の対象レースのアレダス6を見る限り、函館11R以外は全て90点を超えており、WIN5探知機の対象馬となるTS指数上位6頭で決まる可能性の高いレースばかりということが見て取れます。アレダス1の値や各レース毎のメディア評価を見る限りでも、カギとなるのは函館11Rとなりそうでここが指数上位で決まれば高確率で今週もWIN5探知機が的中する形になると思われます。もう少し具体的に言うなら、指数7位のため指名漏れしている[9]インペリアルマーチが1着にならなければ大丈夫だろうということになります。
 ではWIN5探知機においてどのレースをどのグループに絞り込むかですが、アレダス1が96点と非常に高い福島10RはグループAでまず問題ないでしょうから残り4レースをどう分けるかがポイントとなります。各メディアの本命馬を分析した限りでは、阪神10RがグループAの2頭への信頼度が高いのでグループAに絞ってもよさそうですが、残りの3レースは上位3〜4頭に評価が割れているのでグループA・Bをうまく使い分けた方がいいでしょう。狙いたい配当レンジや購入予定資金を元に、A4-B1もしくはA3-B2のどちらのパターンを使うか、そしてどのレースをグループBにするかを判断するといいでしょう。なおスタッフのオススメパターンは明日のお昼頃に公式フェイスブックにて公開しますのでぜひご確認くださいませ。


 それではこれで本当に最後となります。3年3カ月の間「馬群探知機スタッフ」というクレジットで当コラムを連載いたしましたが、結局第1回から最後まで私1人で執筆する形となりました。幾度も公開時間が遅れてしまったり、誤字脱字が目立つ回があったりと読者の皆様には多々お見苦しい点をお見せしてしまいましたが、長らくご愛読いただき本当にありがとうございました。「コラムが参考になった」「面白かった」というお褒めの言葉はもちろん、「あとからなんとでも言える」「結局どの馬から買えばいいのかわからない」といった叱咤も含め、いかなる内容であってもご感想を頂けるというのは当コラムを読んで頂いている証であり、全て私の励みになりました。またどこか別の形で、というのは決してお約束することができませんが、また皆様のオイシイ馬券探しの手助けとなる機会をお届けできればと思っております。今まで本当にありがとうございました。


前の記事へ 次の記事へ


@niftyオススメコンテンツ

馬群探知機

馬群探知機

Keiba@nifty初のオリジナル競馬予想サービス! 単なる予想・買い目を公開するサービスではなく、購入金額や目標配当、さらに軸馬など自分の予想をも反映させた推奨買い目を提示する画期的な予想サービスです!


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ