本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 穴党OnLine アベコーの重賞穴予報 > 中山記念


コラム

阿部 幸太郎
阿部 幸太郎

穴党OnLine アベコーの重賞穴予報

プロフィール・関連コンテンツ


2011年02月23日

中山記念

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
〈穴党事務局(や)〉: アベコーこと阿部幸太郎さんの登場です。今週でいよいよこのコラムも最終回。気合いが入ると思いますが、重賞の穴展望をよろしくお願いいたします。

〈阿部幸太郎〉: みなさんお元気ですか? アベコーです。よろしくお願いいたします。

〈や〉: アベコーさん、今週から中山、阪神開催がスタート。中山の中山記念を展望いただけませんでしょうか。

〈阿〉: 当初出走を予定していたアパパネが回避。有馬記念馬ヴィクトワールピサ1頭が抜けた存在としてクローズアップされますね。有馬記念から中山記念のステップは、なかなか珍しいローテ。ドバイへのひと叩きと考えると、そこに付け入る隙も出てくるのではないでしょうか。

〈や〉: 他にレースのポイントはありますでしょうか。

〈阿〉: 1)1800〜2200mでの重賞連対実績馬が有利 2)休み明けなら前走ジャパンCかマイルCSなどのGI 3)好位、逃げ戦法が取れる馬が優勢 4)どちらかというと古豪有利、 4、5歳は不利 5)馬体重は470〜490キロぐらい といったあたりですね。

〈や〉: どういった馬がヴィクトワールピサを脅かせるでしょうか。

〈阿〉:1800mが得意なレッドシューター、リーチザクラウン、リルダヴァルが面白そうですね。

※2/21(月曜)登録段階の談話のため、ここに上げた馬が実際のレースに出走しないこともあります。

本コラムは今回で最終回となります。これまでお読みいただき、まことにありがとうございました。

前の記事へ 次の記事へ


もっと見る

バックナンバー


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ