本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 辻三蔵の追い切り注目馬・危険な人気馬 > アメリカJCCの追い切り注目馬です


コラム

辻 三蔵
辻 三蔵

辻三蔵の追い切り注目馬・危険な人気馬

プロフィール・関連コンテンツ


2017年01月20日

アメリカJCCの追い切り注目馬です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今週の追い切りで注目馬、危険な人気馬

≪アメリカJCC(G2) 中山・日曜11R 芝2200m≫

◎クラリティスカイ 【注目度数 5】

助 手 20170118 美南W良 80.8 65.7 52.0 38.5 13.2(7)直一杯追う


○中1週も意欲的な攻め馬 破格の好時計で好調○

  過去10年のアメリカジョッキークラブカップの前走レース別成績を調べると、中山金杯出走馬が2勝2着2回と良績を残している。その内、中山金杯2着馬は[1−0−1−1](複勝率67%)。厳寒期で調整が難しい時期だけに、中山金杯の連対実績が好結果につながっている。

 クラリティスカイは前走の中山金杯でトップハンデ57.5キロを背負いながら2着に好走。2015年にNHKマイルカップを勝ったGI馬が復調の兆しを見せた。

 中1週になるが、意欲的な攻め馬を課した。今週18日には坂路(1本追い)→ウッドコース(6F追い)のインターバル調教を敢行。力強いフットワークで先行したディアクーシー(古馬500万)を一気に抜き去った。

 調教時計は[6F80秒8−5F65秒7−4F52秒0−3F38秒5−1F13秒2(7)一杯]。中1週では破格の好時計を記録しており、本調子に戻った。

 主戦の田辺騎手に先約があり、乗れなくなったが、腕達者の柴田善騎手を確保。ベテランならではの巧みな手綱捌きで勝利に導く。

週末の辻三蔵さんの予想は、競馬道OnLineプレミアム予想コーナー で!

@niftyオススメコンテンツ

競馬道Online

競馬道Online

本命サイドから穴狙いまで予想コラム&データ予想が楽しめる競馬総合サイトで辻三蔵の予想が公開中!


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ