本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 辻三蔵の追い切り注目馬・危険な人気馬 > 京成杯の追い切り注目馬です


コラム

辻 三蔵
辻 三蔵

辻三蔵の追い切り注目馬・危険な人気馬

プロフィール・関連コンテンツ


2017年01月13日

京成杯の追い切り注目馬です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今週の追い切りで注目馬、危険な人気馬

≪京成杯(G3) 中山・日曜11R 芝2000m≫

◎イブキ 【注目度数 5】

柴田善 20170111 美南W良 67.0 51.6 37.2 12.5(3)馬ナリ余力

○先週フェアリーS勝ちの僚馬と互角の動き 今週は4F自己ベストを更新○

 イブキは新馬戦でレジェンドセラー(芙蓉S2着)を破り、新潟2歳Sで3着した実力馬。骨膜を気にして放牧に出たが、脚元がシッカリして戻ってきた。

 12月14日に帰厩後、ウッドコース中心に調教本数を5本消化。柴田善騎手が2週連続、追い切りに乗る熱の入れ様だ。先週4日の南馬場ウッドコース(6F追い)ではライジングリーズン相手に併せ馬を行った。フェアリーSを勝った僚馬と互角の動きを見せた。

 今週11日の南馬場ウッドコースでは4F追いを敢行。切れ味鋭い走りで、先行したシルクブルックリン(古馬1000万)を鮮やかに抜き去った。

 調教時計は[5F67秒0−4F51秒6−3F37秒2−1F12秒5(3)馬なり]。4F51秒6は自己ベストを更新しており、目下の充実度が伺える。

 奥村武厩舎では重賞ウイナーのライジングリーズン、寒竹賞を快勝したホウオウパフュームと匹敵する素質の持ち主。2週続けての重賞制覇は十分に可能だ。

週末の辻三蔵さんの予想は、競馬道OnLineプレミアム予想コーナー で!


@niftyオススメコンテンツ

競馬道Online

競馬道Online

本命サイドから穴狙いまで予想コラム&データ予想が楽しめる競馬総合サイトで辻三蔵の予想が公開中!


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ