本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 辻三蔵の追い切り注目馬・危険な人気馬 > ジャパンCの追い切り注目馬です


コラム

辻 三蔵
辻 三蔵

辻三蔵の追い切り注目馬・危険な人気馬

プロフィール・関連コンテンツ


2016年11月25日

ジャパンCの追い切り注目馬です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今週の追い切りで注目馬、危険な人気馬

≪ジャパンC(G1) 東京・日曜11R 芝2400m≫

◎リアルスティール 【注目度数 5】

助 手 20161123 栗東坂 重 1 回 54.1 38.6 24.6 11.9 馬ナリ余力

○完璧な状態に仕上がった ムーアが導く○

 前走の天皇賞(秋)で調教方法を確立。1週前に栗東CWコースで6Fから追い切り、スタミナ強化。直前は栗東坂路で上がり重点の調整を行い、瞬発力を鍛える。レース当日のイレ込みに配慮し、テンションを上げないように細心の注意を払っている。

 先週17日の栗東CWコースでは自己ベストに迫る5F64秒4を計測。併せ馬で一杯に追い、ラスト1F12秒2と超抜の伸びを見せた。

 今週23日の栗東坂路には1回目のハロー掛け直後の午前8時24分に登坂。3F目から終いを伸ばし、ラスト1F11秒9と鋭く反応した。

 調教時計は[4F54秒1−3F38秒6−2F24秒6−1F11秒9馬なり]。

 2016年度、矢作芳人厩舎の調教パターンを調教コース:栗東坂路、3F39秒0以内、2F25秒3以内、1F12秒3以内に設定した場合、[11−4−8−24](勝率23%、複勝率49%)と良績を残している(2016年11月21日現在)。矢作厩舎の好走調教に該当しており、完璧な状態に仕上げている。

 適距離の香港カップと両睨みだったが、ムーア騎手を確保したことで出走を決断。折り合いに難はあるが、ドバイターフ(1着)で完璧な騎乗を見せたムーア騎手なら心配ない。順調さを欠きながら、前走の天皇賞(秋)でGI5勝のモーリスに迫った末脚からも地力上位は明らか。最近は外枠を引くケースが続くが、人気を落とす分、馬券的妙味もある。

週末の辻三蔵さんの予想は、競馬道OnLineプレミアム予想コーナー で!


@niftyオススメコンテンツ

競馬道Online

競馬道Online

本命サイドから穴狙いまで予想コラム&データ予想が楽しめる競馬総合サイトで辻三蔵の予想が公開中!


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ